セルノートの副作用【全成分から安全性を検証】

セルノートの副作用【全成分から安全性を検証】セルノートの副作用
読者
セルノートの副作用が気になる人
セルノート副作用なく安全に使えるのかな?危険な成分が入っていないか心配…
私
管理人
そんなお悩み、解決します!

本記事では、セルノートの成分から副作用のリスクはあるのか徹底的に調査しています。

是非、本記事を読んで「セルノートの副作用についての不安」を解消してください。

セルノートのキャンペーン
通常価格7,000円⇒初回限定0円
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

おすすめ
セルノートのキャンペーンページはこちら

セルノートの全成分の役割と安全性を分析

セルノートの全成分の役割と安全性を分析

セルノートの全成分から、効果が期待できる成分を「」個人的に副作用が気になる成分を「」で表示してみました。

全成分

水・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・水添ポリイソプテン・ハナスゲ根エキススクワラン・加水分解水添デンプン・ グリコシルトレハロース・水溶性プロテオグリカンビルベリー葉エキスクズ根エキスアロエ葉エキスクロレラエキスアセチルヘキサペプチド-38ダイズ種子エキスディオスコレアピロサ根エキスザクロ果実エキス水溶性コラーゲン・水添レシチン・トコフェロール(アクリル酸Na/アクリロイジルメチルタウンNa)・コポリマー・イソヘキサデカン・ボリソルベート80ヘキシルデカノールフェノキシエタノール

成分名安全性役割
ベース成分
BG潤い成分
グリセリン潤い成分・潤滑油
ペンチレングリコール潤い成分
水添ポリイソプテン潤い成分
ハナスゲ根エキスバストアップ成分(ボルフィリン)
スクワラン潤い成分
加水分解水添デンプン保湿成分
グリコシルトレハロース炎症を沈める作用
水溶性プロテオグリカン潤い成分
ビルベリー葉エキスエイジングケア作用
クズ根エキス女性ホルモンにアプローチ
アロエ葉エキスハリ・ツヤアップ作用
クロレラエキス細胞分裂を促進
アセチルヘキサペプチド-38ハリアップ作用
ダイズ種子エキスバストアップ・ハリアップ成分
ディオスコレアピロサ根エキス乳腺の発達を促進
ザクロ果実エキス活性酸素を除去
水溶性コラーゲン潤い成分
水添レシチン大豆由来の界面活性剤。

保湿作用

トコフェロール(アクリル酸Na/アクリロイジルメチルタウンNa)過酸化脂質抑制成分
コポリマー粘度調整剤
イソヘキサデカン皮膚のコンディションを整える
ボリソルベート80乳化剤
ヘキシルデカノールアルコールの一種
フェノキシエタノール抗菌材

セルノートで考えられる副作用やアレルギーのリスク

セルノートで考えられる副作用やアレルギーのリスク

セルノートの全成分の中でも、副作用やアレルギーが気になる成分は4つ。

  • コポリマー
  • ボリソルベート80
  • ヘキシルデカノール
  • フェノキシエタノール

です。

それぞれどのくらい気を付けた方が良い成分なのか詳しくご紹介します。

コポリマー

コポリマーは粘度調整剤なので「添加物だ!!」と心配する人も多いですが、唇ケアにも普通に使われているほど安全性が高いです。

刺激による副作用の報告も、今の所は一件もないので安心してください。

ボリソルベート80

ボリソルベート80は体内に入れることで胃がんの発症率が高まるとされる添加物です。

ただ、セルノートは体内に入れるサプリメントではありませんし、体内に摂取したとしても、1日10 mg/kg 体重/日以内に収めていれば全く問題ありません。

そのため、セルノートで使用しても副作用の心配はありません

ヘキシルデカノール

ヘキシルデカノールは高級なアルコールに属する油性成分。

基本的には安全性は高いのですが、乾燥肌の人が使用すると稀にかゆみや赤みを生じることがあります。

フェノキシエタノール

アルコールを使った防腐剤ですが、同じ防腐剤であるパラベンよりも安全性が高いことから最近よく使われます。

パラベンに比べてフェノキシエタノールは

  • アレルギー反応が起こりにくい
  • 刺激が少ない
  • 殺菌力が高い

という特徴があり、安全に使いやすいことが特徴です。

ただ、少量でも殺菌力が高いことから、ごく稀に刺激を受ける人もいます

妊娠中や授乳中の使用はやめよう

セルノートは妊娠中も授乳中も使用しないでください。

妊娠中の場合、急激なホルモンバランスの変化により体調を崩す人も多いですね。

普通にしていてもホルモンバランスが乱れる時期にセルノートを使うことで、更にホルモンバランスが乱れる可能性があり危険です。

授乳中の場合は、赤ちゃんが誤って舐めてしまうと大変です。

まだ体が完成していない赤ちゃんにとってセルノートの成分は危険でしかありません。

もしも誤って赤ちゃんが舐めてしまった場合は、ただちに口の中をふき取ってあげてください。

セルノートで乳がんを引き起こす可能性はない?

最後に、バストアップ用品で心配なのが乳がんの可能性があるのかということ。

結論から言うと、セルノートには乳がんを引き起こす成分として報告されている成分(プエラリア・ミリフィカなど)は一切含まれておりません

また、セルノートはサプリメントではなくボディクリーム。

そのため、体内に摂取する必要がないので、安全性は高いです。

これなら、セルノートで副作用が心配だという人でも安心して使えますね!

セルノートのキャンペーン
通常価格7,000円⇒初回限定0円
※キャンペーンが終了している場合、ご了承ください

セルノートのキャンペーンページはこちら

セルノートは副作用のない安全なボディクリーム

セルノートは副作用のない安全なボディクリーム

セルノートには、副作用の危険が高い成分は入っていないことがわかりました。

また、ボディークリームなのでサプリなどと違って体内に摂取するものではなく、より安全に使用することができます。

10種類の無添加で誰でも使いやすいですが、肌が弱く刺激が心配な方はパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

副作用が心配な方も安心してセルノートを試してみてください。

セルノートのキャンペーン
通常価格7,000円⇒初回限定0円
※キャンペーンが終了している場合、ご了承ください

セルノートのキャンペーンページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました